Dual Lifestyle

オンとオフの出来事、趣味のことなどを書いています!

スポンサーリンク

ニッカウヰスキー フロム・ザ・バレル

こんばんは。

酒好きで少し凝り性な私が家で飲む酒は、ワインとウイスキーが中心です。

f:id:dual-lifestyle:20160110204337j:plain

大好きだった竹鶴12年、G&Gなど次々と終売になってしまい残念でいましたが、ドラマ「マッサン」の効果もあり、スーパー等でもニッカウヰスキーの品揃えがよくなり嬉しいのですが、品薄感も・・・。フロム・ザ・バレルは定期的に購入していましたが、購入するタイミングに在庫切れが多くしばらく飲んでいませんでした。久しぶりに購入できたので簡単にレビューを書きたいと思います。

蔵出し 51度。

ロム・ザ・バレルは、熟成を経たモルト原酒とグレーン原酒をブレンド後、樽に再貯蔵された後、割り水は最小限抑えて瓶詰めされています。商品名のとおり樽出しですね。そのため、アルコール度数は51%と高くなっています。

フロム・ザ・バレル 500ml

フロム・ザ・バレル 500mlAmazonより)

香り:深く甘い香り。

味わい:ピートは控えめ、骨太なのに円やかで上品な甘さが広がる。

高いアルコール度数を全く感じさせないマイルドな仕上がりです。つい飲み過ぎてしまいます。しっかりとした香りと味わいを持っているので、水割りでもハイボールでも美味しいと思いますが、ストレートやロック、少しだけミネラルウォーターを加えたくらいの水割りでも是非試してみてください。個人的には、ロックアイスが少し融けてくるくらいの時間をかけ、食後にゆっくりいただくのがオススメです。

今後、美味しいウイスキーやワインを酒を飲んだときには、レビューを書こうと思います。

以上、久しぶりに飲んだ、ニッカウヰスキー フロム・ザ・バレルのレビューでした。

スポンサーリンク