読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dual Lifestyle

オンとオフの出来事、趣味のことなどを書いています!

スポンサーリンク

1/24(日) 休みが終わるのは早いな。

http://www.flickr.com/photos/34961066@N00/105507616

photo by Maia C

きょうも、午前中に家業をこなしてからプールに行ってきました。ダイエットも順調、腰痛もだいぶ良くなってきました。

帰宅して入浴や洗濯、夕食を済ませ、以前読んだ「ウイスキーと私竹鶴政孝 著)」をフロム・ザ・バレルを飲みながら読み返してみました。竹鶴政孝氏の言葉には重みや説得力を感じます。経験を重ね、努力してきたからでしょうね。

フロム・ザ・バレル 500mlウイスキーと私amazon.co.jp

ウイスキーの父こと竹鶴政孝氏をはじめ、日本の酒文化の父たちの「ことば」を一部ですが、書きたいと思います。

竹鶴政孝氏(マッサン)のことば。

  • 本物のスコッチウイスキーを日本で作りたい。
  • 私はウイスキー一筋で生きてきた。その意味では、一行で片付く男である。
  • ウイスキーで苦しみ、ウイスキーで喜んだ人生であった。
  • 信念を曲げずに前進する。それが好意を寄せてくださった人々に報いる道だと私は信じている。
  • よく遊ぶ者は、よく仕事をする。
  • ウイスキーでもそうだが、良い酒をつくるためには、規模や設備では解決できないものがある。熟成をじっくり辛抱して待つ精神や気質がないと決して良いものはできない。
  • ウイスキーの仕事は私にとって恋人のようなものである。どんな苦労でも苦労とは感じない。むしろ楽しみながら喜んでやるものだ。
  • 酒は、つくる人の心が移るものである。
  • ウイスキーづくりにトリックはない。自然を尊重する素直な気持ちがすべての土台だ。

鳥井信冶郎氏のことば。

  • なんでもやってみなはれ。やらなわからしまへんで。
  • いくら広告しても肝心な商品が上等のものでなかったら、広告するにも自信をもってできんし、お得意さんのほうで、あれは宣伝ばっかしやといわれたらそれでおしまいや。まず、とびきりええもんをつくるこっちゃ。
  • 酒、酒、酒で苦労してきとる。なんぼばかでも60年もやればものもわかりまっせ。お金もちいとばかりできまっせ。

山本為三郎氏のことば。

  • 取引先の利益を考える。
  • 同業者は競争者ではない。「よしみを厚くして相励めということである。」
  • 偉大な人物と接し、自分を鍛える。
  • 異業種のリーダーと付き合い人生観を広くする。
  • 信念を持てなければ事業は始めない。
  • 言いたいことは言う。
  • いまの繁栄は、先人の努力あってこそ。
  • 社員より先に出社しろ。「召使より先に起きよ。」使用人の生活を支えてやっているという考えではなく、自分の商売をしてもらっているということ。だから先に出社し、挨拶に感謝をこめて使用人を励まし働かせていくという心構えを持つことだ。
  • 人の立場に立って考えなければ、人を愛し愛される資格はない。
  • 相手と同じ感情を共有する。

偉大な実業者らは能力等だけではなく、人を引き寄せる、人から好かれる魅力のようなものを持っていると思います。尊敬します。

明日からまた1週間が始まりますね・・・。

休みが過ぎるのはあっという間ですね。

私が住んでいる地域では予報が外れ、雪も雨も降らずに済みました。記録的な低温や降雪の地域では、路面の凍結など足元に十分注意してくださいね。また、体調管理にも留意してください。

以上、1/24(日)の日記でした。

 

 

dual-lifestyle.hateblo.jp

スポンサーリンク