Dual Lifestyle

オンとオフの出来事、趣味のことなどを書いています!

スポンサーリンク

ヒルトン Hオーナーズについて、個人的に思ったことなど。

http://www.flickr.com/photos/80272747@N00/2982478541

photo by José Carlos Cortizo Pérez

少し前に、マリオットによるスターウッドの買収・合併が、両社の臨時株主総会で承認されたと報道されていました。今後、SPGとマリオットの会員プログラムはどのようになっていくのか、会員になっている方は気になるところですね。
きょうは、ヒルトン Hオーナーズについて、個人的に思ったことなどを書こうと思います。

ホテルの会員プログラム

FSP(Frequent Stayer Program)などと言われていますが、ホテルの会員制度で宿泊などでポイントが貯まったり、会員向けの特典があったりするものです。宿泊実績などによって、会員グレードが上がると様々な特典が用意されています。航空会社の会員でマイルが積算されたり、搭乗実績によって上級会員向けのサービスが受けられるのと同じですね。

私は、オークラとJALホテルズ(ONE harmony)、ヒルトン(ヒルトンHオーナーズ)、ハイアット(GOLD passport)、東急ホテルズの会員になっています。ちなみに航空会社はJALマイレージバンクの会員です。その中で、ヒルトンはGOLD VIP、JALJGCになっています。
利用実績に関わらず、上級資格が付帯されているクレジットカードものもありますね。
代表例では、↓ など。
  • ヒルトン Hオーナーズ VISA ゴールドカード
  • スターウッド プリファード ゲスト アメリカンエキスプレス カード
  • アメリカンキスプレス プラチナカード

私が会員になっているヒルトン Hオーナーズ、環境配慮やコスト削減の観点からか、時代の流れか、会員カードをプリントアウトするか、スマートフォンに表示して使うのが基本になっていきそうです。

f:id:dual-lifestyle:20160412231709j:plain f:id:dual-lifestyle:20160412231710j:plain

スマートフォンで提示できるのは便利ですが、ホテルではクレジットカードを使用するのが前提なので、ヒルトン Hオーナーズ VISAカードがステータスカードを兼ねていれば、クレジットカードとスマートフォンの2つを用意する必要が無くなるので便利ですよね。まぁ、チェックインの時くらいですけど。
JALグローバルクラブの場合、ワンワールド提携会社便を搭乗時に会員向けのサービスを利用する場合には、ステータスカードの提示が必要ですが、JALグループ便搭乗時は、JALグローバルカード(JALカード)のみで、会員サービスを受けられます。
ヒルトン Hオーナーズもせめて日本国内のホテルでは、ヒルトン Hオーナーズ VISAカードのみで、ステータスカードを兼ねられるようになると良いなと思いました。
 
以上、ヒルトン Hオーナーズについて、個人的に思ったことなどを書いてみました。
スポンサーリンク