読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dual Lifestyle

オンとオフの出来事、趣味のことなどを書いています!

スポンサーリンク

大人の休日旅 福島「会津1泊2日」旅行記

7月23日(土)・24日(日)の休みに、計画していた大人の休日旅 福島「会津1泊2日」に出かけてきました。写真撮影を旅のメインにしていたので、その写真とともに旅の記録を書こうと思います。

1日目

車のメンテナンスは前週に済ませておいたので、簡単な運行前点検と窓や灯火類をきれいに拭いて出発です。

途中休憩をこまめにとりながら、東北自動車道磐越自動車道へと車を走らせ、猪苗代磐梯高原IC出口出て、車窓からの山々の眺めを楽しみながら桧原湖方面へ向かいました。猪苗代湖会津若松方面も寄りたかったですが、またの機会に。

最初に立寄ったのは、道の駅裏磐梯です。ここで昼食にしました。計画のときから気になっていた山塩ラーメンを注文しました。山塩は、風味や味わいが海塩とは違います。大塩裏磐梯温泉の温泉水を薪釜で煮詰めて作られるそうで、海塩よりもミネラルが豊富なんだそうです。

f:id:dual-lifestyle:20160726235117j:plain

スープと麺の相性もバッチリで美味しかったです。そして食後のデザートは、山塩ソフトクリームとそばソフトクリームを食べました。

f:id:dual-lifestyle:20160726235455j:plain f:id:dual-lifestyle:20160726235112j:plain

山塩ソフトクリームはしっかり塩の旨みを感じ、甘さをさっぱりさせてくれます。そして、そばソフトクリームは甘さ控えめで、まさしく蕎麦!味を例えると、そば茶を程良く甘くした感じでしょうか。メニューでは海苔がふりかけてあるように見えましたが、そこはアイスクリーム、チョコでした(笑)。どちらも美味しかったです。立ち寄った際には是非食べてみてください。

次に五色沼散策へ向いました。

f:id:dual-lifestyle:20160726234015j:plain

沙門沼側の駐車場は混雑していると知っていたので、裏磐梯高原側の駐車場に車を停めました。五色沼自然探勝路を散策して、片道は路線バスを利用して駐車場に戻ると効率的なようですが、私は、柳沼~青沼~瑠璃沼~弁天沼~竜沼~みどろ沼~赤沼、そこから折り返し、来た散策路を歩き駐車場へ戻りました。

f:id:dual-lifestyle:20160726234016j:plain f:id:dual-lifestyle:20160726235115j:plain

f:id:dual-lifestyle:20160726235113j:plain

f:id:dual-lifestyle:20160726234343j:plain

f:id:dual-lifestyle:20160726234018j:plain

f:id:dual-lifestyle:20160726234020j:plain

f:id:dual-lifestyle:20160726234022j:plain

同じ道でも往路で気付かなかったものを復路で発見したり、景色も違って見えて楽しいものです。乾いた風がひんやりしていて歩いていてとても気持ち良かったです。

駐車場で一休みしてから宿に向いました。宿泊したのは休暇村裏磐梯です。

f:id:dual-lifestyle:20160726234427j:plain

チェックインを済ませて先ず感じたことは、ロビーからの眺めが素晴らしいことです。

f:id:dual-lifestyle:20160726235114j:plain

部屋に荷物を置いて、温泉を後回しにして山々を眺めながらのビールをいただきました。とても贅沢な時間でした。陽の傾きで刻々と表情を変える山の景色に感動しました。

f:id:dual-lifestyle:20160726234420j:plain

その後、温泉に浸かり疲れを癒しました。酔いも覚めていたので水分補給してからサウナも入りました。外気温が20℃を下回り、風呂上がりも涼しくて気持ち良かったです。

夕食はバイキングです。休暇村のバイキングは地の物も多く並ぶのでオススメです。地酒もたくさんありましたが、チェックイン後からビールを飲んでいたので、少し控えめにレモンサワ―をいただきました。

f:id:dual-lifestyle:20160726234421j:plain

会津の伝統料理の数々を小さな皿に並べた、豆皿コーナーもありました。自然の味わいでとてもよかったです。一口ずつなので、いろいろ食べれます。

f:id:dual-lifestyle:20160726234423j:plain f:id:dual-lifestyle:20160726234422j:plain

f:id:dual-lifestyle:20160726234424j:plain f:id:dual-lifestyle:20160726234425j:plain

また、別注で馬刺しを!「味噌と一緒にお召し上がりください」とのことで、会津のスタイルでいただきました。

f:id:dual-lifestyle:20160726234426j:plain

辛子味噌?ニンニク味噌でしょうか。ニンニクやショウガとは違った味わいで、美味しくいただきました。

食後は、ホテル内の売店でお土産の下見をしました。お菓子や地酒、山塩など品ぞろえが良かったな。

f:id:dual-lifestyle:20160726234419j:plain

食後は、クラシックギターのコンサートが開催されるとのことで、ホールに行きました。1時間ほどクラシックギターとフルートの音色に耳を傾け楽しみました。ホールから戻る際に少し外気に触れましたが、寒いくらいの気温でした。

部屋でのんびり過ごしてから、寝際に温泉に浸かりました。

2日目

2日目も良い天気。そして素晴らしい景色。

水分補給して朝温泉に向かいました。風呂上がりに外の冷たい風が気持ち良かったです。浴衣から私服に着替えて朝食会場へ。朝食もバイキングです。朝食も郷土の味があり、初めに和食を食べ、洋食の2ラウンドに突入し、たくさん食べてしまいました。美味しかったです。食後も景色を眺めてから部屋に戻りました。

荷物をまとめチェックアウト。休暇村裏磐梯の周囲にも多くの沼や湖があり、自然探勝路もあるので、また訪れたいと思いました。そのときには、地酒も楽しもう。

2日目は、1日目に散策しなかった毘沙門沼に向い、散策ました。

f:id:dual-lifestyle:20160726234428j:plain

ここからの磐梯山もきれいでした。

f:id:dual-lifestyle:20160726234936j:plain

次に向ったのは達沢不動滝です。途中から道が狭く未舗装になり、携帯も圏外に。道を間違えたかなと心配になりましたが無事到着。

f:id:dual-lifestyle:20160726235110j:plain f:id:dual-lifestyle:20160726234430j:plain

この道は、戊辰戦争のときに西軍が東軍を追撃するために突破した道なんだそうです。いまは、ひっそりとした山道という感じです。

f:id:dual-lifestyle:20160726234431j:plain

車を停めてから歩くこと5分くらいでしょうか。すると滝の音が聞こえてきます。

f:id:dual-lifestyle:20160726234432j:plain

(手持ちなので微妙にブレてます。)

想像していたより大きくて神秘的な滝です。この滝は、大河ドラマのオープニングでも使われたそうですよ。林道のような未舗装路の行き止まりで、広い駐車場があるわけでもありませんが、長靴を履いて三脚を持った方や観光で訪れている方が多くいました。足元に注意すれば滝の近くまで行けますよ。マナーやルールは守らないと駄目ですけどね。早朝であれば三脚立てて撮影しても迷惑にならないかもしれません。ここも、また訪れたいと思います。

散策を終えて、磐越自動車道磐梯熱海ICへ。帰りもこまめに休憩を取りながら移動しました。東北自動車道に入り、矢板PAで遅めのランチにしました。事前にドラぷら(NEXCO東日本)でサービスエリアのおすすめ情報などを下調べをしていて、矢板PAの生姜焼定食が美味しそうだったので!ちょっと贅沢なヤシオポーク生姜焼定食もありましたが、私が食べたのはノーマルなほうです。(汗)

f:id:dual-lifestyle:20160726235116j:plain

ご飯も肉もボリュームがあって食べ応えがありました。オススメと謳っているだけあって美味しかったです。少し休憩してから、自宅に向かい車を走らせました。

心身ともに疲れていましたが、山の空気の香り、温泉、美味しい食べ物、涼しい環境でリフレッシュできました。事故やトラブルも無く帰ってこれたことで、また一つ良い思い出が増えました。

既にどこか出かけたい気持ちになっています。笑

以上、大人の休日旅 福島「会津1泊2日」旅の記録でした。

dual-lifestyle.hateblo.jp

スポンサーリンク