Dual Lifestyle

オンとオフの出来事、趣味のことなどを書いています!

スポンサーリンク

「嬬恋・北軽井沢・碓氷峠」旅行記(2018.6)

毎年この時季に出かけている嬬恋、今年は北軽井沢をコースに加えて旅行してきました。その記録を書きたいと思います。

1日目

東北~北関東~関越~上信越道小諸ICへ。途中佐久平PA(下り)で昼食をとりました。

そば処「ひらお」

f:id:dual-lifestyle:20180605224659j:plain f:id:dual-lifestyle:20180605224705j:plain

f:id:dual-lifestyle:20180605224706j:plain

一昨年もこちらの店で食事しました。今回は、もりそばと天ぷら盛り合わせを。信州産の地粉を使用した本格手打ちそばで、美味しいそばです。店内にそば茶が用意されています。

f:id:dual-lifestyle:20180605224704j:plain

佐久平PAを出発して数分の小諸ICからは、鹿沢スノーエリアを抜けて嬬恋へ。30℃近くあった気温が18℃まで下がり、冷たい風が気持ち良かったです。

たまだれの滝

f:id:dual-lifestyle:20180605224700j:plain

小さな滝ですが、水の垂れる様がきれいです。足場が悪い箇所もあるので、見学の際には注意が必要です。

f:id:dual-lifestyle:20180605224701j:plain f:id:dual-lifestyle:20180605224702j:plain

つま恋パノラマライン(北ルート)

車窓からの眺めが素晴らしい道です。

愛妻の丘

ここから眺める浅間山も素晴らしい。

f:id:dual-lifestyle:20180605224658j:plain

農耕車と愛妻家に注意!

f:id:dual-lifestyle:20180605224657j:plain

次こそは、キャベツの収穫時期に合わせて訪れたいです。

f:id:dual-lifestyle:20180605224656j:plain

車窓を楽しみながら宿へ。

休暇村嬬恋鹿沢

宿は、毎年利用している休暇村嬬恋鹿沢です。和室に宿泊しました。

f:id:dual-lifestyle:20180605224654j:plain

部屋からの眺めが素晴らしく、百名山本白根山四阿山を望むことができます。

f:id:dual-lifestyle:20180605224655j:plain

鹿沢園地(かえでの小径)

敷地内の鹿沢園地(かえでの小径)を散策しました。また、キャンプ場も下見してきました。

f:id:dual-lifestyle:20180605224653j:plain

涼しい風と新緑、森林浴を満喫。

f:id:dual-lifestyle:20180605224652j:plain

宿に戻り温泉へ。マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩温泉の源泉かけ流しです。鹿沢温泉は千年以上の歴史があり、起源は猟師に追われ、傷を負った鹿が入湯したのが始まりといわれ、湯治場として発展した温泉です。

ぐんま地産地消推進店認定バイキング

夕食は、ぐんま地産地消推進店認定の「おいしい群馬バイキング」です。今年は、上信越フェアを開催していました。

f:id:dual-lifestyle:20180605224650j:plain f:id:dual-lifestyle:20180605224649j:plain

バイキングのほかに、群馬の地酒飲み比べセットと嬬恋いわなの姿造りも注文。

f:id:dual-lifestyle:20180605224647j:plain

f:id:dual-lifestyle:20180605224648j:plain

群馬の食と地酒を堪能しました。寝る前に、夜の静かな温泉に浸ってから休みました。

2日目

水分補給して朝風呂~朝食へ。朝食も郷土の味が並んでいて、美味しかったです。2日目も梅雨入り直前の良い天気だったので、宿の周りを散策してから出発しました。

f:id:dual-lifestyle:20180605224644j:plain

つま恋パノラマライン(南ルート)からの車窓。

f:id:dual-lifestyle:20180605224645j:plain

軽井沢

つま恋パノラマライン(南ルート)を抜けて北軽井沢へ。

旧草軽電鉄 北軽井沢駅

f:id:dual-lifestyle:20180605224646j:plain

f:id:dual-lifestyle:20180605224641j:plain

草軽電機鉄道は、大正4年一部開通、大正15年草津新軽井沢間55.5kmの全線(18駅)が開通したそうです。そのうちの一つが北軽井沢駅(地蔵川停留所)で、現存する唯一の駅舎です。平成18年には国の「有形文化財」に登録されています。

浅間大滝・魚止の滝

高さは10mくらいですが、水量が多くて迫力がありました。足元には注意が必要ですが、滝のそばまで行けます。

f:id:dual-lifestyle:20180605224642j:plain

歩いて5分ほど下流にある、魚止の滝も見てきました。ここは、3段の落差が見どころ。どちらの滝も、同じ駐車場からアクセスできます。この周辺で滝というと白糸の滝へ行かれる方が多いからか、空いていて穴場です。

浅間牧場

f:id:dual-lifestyle:20180605224640j:plain

牧場の美味しいソフトクリームを食べてから、少し散策しました。浅間山をはじめとする山々を眺めることができます。

f:id:dual-lifestyle:20180605224634j:plain

標高1,300m、800haの牧場で、夏にはたくさんの牛が放牧されるそうです。

f:id:dual-lifestyle:20180605224639j:plain

昭和初期にヒットした曲「丘を越えて」は、浅間牧場がモデルだとか。また、日本初のカラー映画「カルメン故郷に帰る」のロケ地でもあるそうです。

碓氷峠

標高は約960mで、信濃川水系利根川水系とを分ける中央分水嶺で、峠の長野県側に降った雨は日本海へ、群馬県側に降った雨は太平洋へ流れるそうです。

碓氷第3橋梁(めがね橋)

f:id:dual-lifestyle:20180605224635j:plain f:id:dual-lifestyle:20180605224636j:plain

国の重要文化財に指定されています。廃線跡は遊歩道「アプトの道」として、横川駅~旧熊ノ平駅間の約6kmが整備されていてます。

峠の釜めし(横川店)

定番!おぎのやの「峠の釜めし

f:id:dual-lifestyle:20180605224637j:plain

以前は、上信越道横川SA(上り)で食べましたが、今回はおぎのや横川店でいただきました。

f:id:dual-lifestyle:20180605224638j:plain

f:id:dual-lifestyle:20180605224633j:plain

安定の美味しさ!

横川本店の向かいには、おぎのや資料館があるそうなので、次の機会には立ち寄ってみたいと思います。おぎのや横川店をあとにし、上信越道松井田妙義IC~関越~北関東~東北道を走り家路につきました。

湯の丸や嬬恋高原の風は涼しく、これからの時季にオススメです。

以上、嬬恋~北軽井沢碓氷峠旅行(2018.6)の記録でした。

軽井沢 ’19 (まっぷるマガジン 甲信越)

群馬 草津 伊香保・みなかみ ’19 (まっぷるマガジン 関東)

関東甲信越 11版 (ツーリングマップル)

休暇村嬬恋鹿沢

 

dual-lifestyle.hateblo.jp

スポンサーリンク