Dual Lifestyle

オンとオフの出来事、趣味のことなどを書いています!

スポンサーリンク

「館山・南房総」旅行記(2018.4)

2018.4の旅行記録をざっくりと書きたいと思います。

1日目

首都高~アクアライン館山自動車道富津竹岡ICへ。

燈籠坂大師切通しトンネル

f:id:dual-lifestyle:20180415221402j:plain

最初に立寄ったのは、燈籠酒大師切通しトンネルです。目立たないところですが、独特の雰囲気があります。入口以外の写真は、過去記事を見ていただけたらと思います。

内房なぎさラインの車窓を楽しみながら大福寺へ。

大福寺(崖観音)

f:id:dual-lifestyle:20180415221403j:plain f:id:dual-lifestyle:20180415221356j:plain

途中風雨が強くなったものの、大福寺に到着したときには雨がやんでいたので、境内を歩くことができました。

さらに南下し、館山に来たときには毎回利用している休暇村館山へ。

休暇村館山

チェックイン!今回は、広々とした和洋室。

f:id:dual-lifestyle:20180415221357j:plain

天井も高く開放的な部屋です。

f:id:dual-lifestyle:20180415221358j:plain

眺め良し!だが、どこへ行っても消防隊進入口に当たる確率が高い(笑)

f:id:dual-lifestyle:20180415221359j:plain

ホテル前の砂浜を散策。条件が良いと館山湾越しに富士山まで見えるロケーションです。

f:id:dual-lifestyle:20180415221400j:plain

夕焼けに富士山のシルエット。

f:id:dual-lifestyle:20180415221350j:plain

温泉に浸かってから夕食へ。地元漁協から仕入れる新鮮な刺身や海鮮料理、郷土料理も並ぶ和洋ビュッフェ。料理の写真は、季節により内容が変わっていますが、過去記事を!

2日目

朝風呂、朝食を済ませてチャックアウト。房総フラワーラインを走り、洲野埼灯台へ

洲野埼灯台

f:id:dual-lifestyle:20180415221351j:plain

奥まったところにあり、また、灯台内には入れませんが、ここからの眺めは素晴らしいです。良く知らないですが、AKB48のPV撮影に使われたとか。

房総フラワーラインを南下、車窓から眺めが良いです。房総最南端の地へ。

野島崎公園(野島崎灯台)

f:id:dual-lifestyle:20180415221353j:plain

房総半島最南端の碑

f:id:dual-lifestyle:20180415221346j:plain

f:id:dual-lifestyle:20180415221345j:plain

房総半島最南端のベンチ

f:id:dual-lifestyle:20180415221354j:plain

「絶景 朝日と夕陽の見える岬」と書かれています。

野島崎灯台への遊歩道からアクセスできる厳島神社には、恋を成就し、子宝に恵まれ、優れた御利益のある祠があります。灯台に訪れた際には、是非、立ち寄ってみてください。

眺尾橋[長尾橋(ながおばし)]

野島崎公園から車で数分のところにある眺尾橋(愛称:めがね橋)に立寄りました。

f:id:dual-lifestyle:20180415221344j:plain

明治21年に造られた石積み工法の洋式三重橋です。石は伊豆から運ばれたものと、近くの海岸から切り出したものなんだとか。

f:id:dual-lifestyle:20180415221349j:plain

大正時代に起こった大洪水や関東大震災でも壊れることなく、戦時中は戦車が往来したという丈夫な橋で、千葉県の有形文化財になっています。

f:id:dual-lifestyle:20180415221348j:plain

新鮮な魚介、プールや海のレジャーを楽しめる館山・南房総、鉄道や高速バス、フェリー、アクアラインに加え、外環道千葉区間開通してアクセスの選択肢が増えたので、この夏に出かけてみてはどうでしょうか。

千葉・房総 ’18 (まっぷるマガジン 関東)

ドライブ関東甲信越ベスト ’19 (まっぷるマガジン 関東)

私も使っている、関東甲信越 11版 (ツーリングマップル) をご紹介します。

ライダー向けですが、ドライバーにもオススメです!実走取材により作り込まれているので、観光・グルメ・名産品・道路など、様々なのコメントが載っています。旅の計画にのほか、車内でも使うならツーリングマップルR(リング綴じ)、カーナビの予備としてであれば通常版を!

以上、南房総・館山旅行(2018.4)の記録でした。

dual-lifestyle.hateblo.jp

スポンサーリンク